高次元マインドフルネス瞑想(個人セッション)

高次元マインドフルネス瞑想に興味をもって頂いて感謝します。

高次元マインドフルネス瞑想とは誰でも簡単に指導を受けただけで

深い瞑想境地に辿り着くことができる科学的瞑想技法です。

私はミャンマーのブッダの瞑想技法を忠実に現代でも継承している

パオ森林僧院で修行して

僅か3カ月間で禅定をクリアしました。


また真言宗寺院でも

阿字観瞑想を修行してきました。

若い頃は禅宗でも坐禅の修行を続けてきた経験があります。

その求道の中において「一番大切なこと」

瞑想を探究する方々へお伝えしたいことがあります。

まずミャンマーで35年間1日8時間以上を瞑想し続けてる方

(世界中の方々)でも悟りには到達していないという事実があります。

その理由は簡単です。それは…「波羅蜜の問題」

波羅蜜とは??????

仏教の伝統的な答えは、お釈迦さまは輪廻の中で、

数えきれない昔から、人格をしっかり叩き直してきました、

何万何億光年もかけてパーラミタ(波羅蜜)を完成しましたというものです。

波羅蜜とは簡単にいえば前世や今生のカルマ(善行や悪行)なのです。

この波羅蜜が完成されていなければ今生での悟りや解脱、

神仏との合一は達成できないことになります。


今までの三次元のエネルギー世界において仕方のないことでもありました。

しかし、私の使命の地球環境浄化プロジェクトで使用している

商品(ビーワン)を活用しながら

瞑想修行を続けていくと今までとはあり得ない(三次元の世界では)

五次元の世界のエネルギーが受けることが可能になります。

そうすると、波羅蜜の問題はなくなります。


なぜなら時間や空間という

概念を超えてしまうからです。

※根拠は下記記事を参照ください

 1.「あるヨギの自叙伝」パラマハンサ・ヨガナンダ著 森北出版

そして、幸せなことに

更に我々が生まれた現代は

人間の霊的向上の

ベクトルに向かっています。

スワミ・スリ・ユクテスワ(パナマハンサ・ヨガナンダ氏の師匠)は、

オーロビンド・ゴーシュらと同様に、我々は今、ドヴァーパラ・ユガの最中にあり、

暦を計算した天文学者や占星術師はKullu Bhattaら

サンスクリット語学者による間違った注釈を踏まえてしまっていると主張しています。

その結果、彼らはカリ・ユガの長さが43万2000年であり、

西暦1894年の時点で開始から4,991年が経過しており、

あと42万7006年残っていると間違って主張しているとした。

ユクテスワはこのことを「暗い見通しだ!そして幸運なことに、これは正しくない」と宣言した。

彼は天文学的な証拠から、カリ・ユガは2,400年間

(=1,200年×2=カ リ・ユガの下降サイクル+カリ・ユガの上昇サイクル)

続くと提唱し、原子力エネルギーや電力の導入こそが現在が

ドヴァーパラ・ユガであることの裏付けであるとしました。  


高次元マインドフルネス瞑想は、

ビーワン商品のエネルギーを身体の深いとこへ入れて

完全に心身を浄化した後に実践します。

瞑想技法はクリヤ・ヨガの技法(ホン・ソー行法)など実践します。

なぜならクリヤ・ヨガは科学的根拠を大切にしている

瞑想技法であり、あのパナマハンサ・ヨガナンダ氏が

神人合一を達成するために説いた瞑想法でもあります。


※私はアメリカ在住のSRF本部からクリヤ・ヨガの指導を受けています。


クリヤ・ヨガ瞑想の道

クリヤ・ヨガ瞑想の道「何千年もの間、インドのヨギや聖者たち、そしてイエスにも知られていた、明確な瞑想の科学を用いることによって、神を求める人は誰でも、意識の持つ力を全知にまで拡大し、自分の内に、神の普遍の知性を受け入れることができるのです。」―― パラマハンサ・ヨガナンダ 英知、創造力、安心、幸福、無条件の愛 ―― 永続する本当の喜びをもたらすものを見つけることは、本当にできるのでしょうか? 私たち自身の魂の内に神を経験すること、神の至福を私たちの手に取り戻すこと――これが、パラマハンサ・ヨガナンダのクリヤ・ヨガの教えによって、私たち一人ひとりにもたらされるのです。 クリヤ・ヨガの聖なる科学は、高度な瞑想技法で構成され、これを誠実に実践することによって、神を悟り、あらゆる束縛から魂を解き放つことが可能になります。クリヤ・ヨガは、ヨガ、すなわち神との合一に至る、究極の技法であるといえます。はるか昔に忘れ去られていた聖なる科学クリヤ・ヨガを見出したのは、悟りを開いたインドの聖者たちでした。主クリシュナは、バガヴァッド・ギーターの中でクリヤ・ヨガを絶賛し、聖哲パタンジャリも、ヨガ・スートラの中でクリヤ・ヨガに言及しています。パラマハンサ・ヨガナンダによれば、この古(いにしえ)の瞑想法は、イエス・キリストや、聖ヨハネ、聖パウロなどの弟子たちにも知られていました。クリヤ・ヨガは、暗黒の時代に何世紀ものあいだ失われていましたが、マハアヴァター・ババジによって、再び現代にもたらされました。そしてババジの弟子のラヒリ・マハサヤ (1828–1895) が、現代において初めてクリヤ・ヨガを広く教えました。後にババジは、ラヒリ・マハサヤの弟子のスワミ・スリ・ユクテスワ・ギリ (1855–1936) に、パラマハンサ・ヨガナンダを訓練して西洋に派遣し、真の自己(魂)を明らかにするこの技法を、世界に伝えるよう依頼しました。 パラマハンサ・ヨガナンダは、同じ系譜にたつ大師たちから、古(いにしえ)の科学クリヤ・ヨガを西洋に伝える者として選ばれました。そしてこの目的のために、1920年にSRF を設立しました。古代のクリヤの科学は、かつて、世を捨てて人里離れて生きる、少数の忠実な修行者のみに許されていましたが、インドの偉大な大師たちは、パラマハンサ・ヨガナンダと彼が設立した求道のための団体(SR

www.yogananda-srf.org

セッション内容

60分 ビーワン商品を使用した心身浄化

   トリニティZ(40倍希釈)の入浴、頭皮(百会、第7チャクラ)から

   各チャクラへのシリカヒーリング注入。

60分 クリヤ・ヨガについて理論と実践 講和

60分 高次元マインドフルネス瞑想実践

合計180分

※シリカ・ヒーリングの詳細はPDFからお読みください。

料金 

180分セッション        

50.000円(通常価格)       


期間限定(平成30年11月末日迄)

人類覚醒プログラム モニターキャンペーン価格   29.800円

※セッション会場は伊勢内宮エリアから徒歩10分 

 ゲストハウス愚狂庵内

 三重県伊勢市宇治浦田3-1-18

 一泊二日 一名様宿泊費込み(セッション料金)完全予約制


問い合わせ・ご予約はこちらから


こんな方々にオススメです。

・瞑想や坐禅をしてきたけど結果に満足できない

・目覚めやハイヤーセルフに興味がある

・心身浄化を簡単に素早くしてみたい

・祈りの効果を高めたい

・波動エネルギーを高めたい

・引き寄せの法則を効果的にしたい

・悟りたい、目覚めたい

・本物の神や愛を知りたい

・自己の神仏に出会いたい

・除霊など浄化したいことがある


お問合せはこちらから

瞑想初心者の方でも熟練者の方でもお気軽にお問合せください。

ビーワン使用者の感想

※高次元マインドフルネス瞑想セッションの受講者の感想ではありません。